2012年11月アーカイブ

バンクイックの金利

金利とは、お金を借りた時に払う利息、利子、利率のことです。

元金に対して割合(%)で示し、日本では金利の上限は出資法と呼ばれる法律によって29.2%と定められています。
(元金とは利息を含まない、元々借り入れた金額)

バンクイックは、金利年4.6%〜年14.6%。
最大500万円まで融資可能です。

借入利率は利用限度額に応じて異なります。

利用限度額     借入利率
500万円     年 4.6%
400万円超500万円未満     年 5.6%
300万円超400万円以下     年 6.1%
250万円超300万円以下     年 7.1%
200万円超250万円以下     年 8.1%
150万円超200万円以下     年 9.6%
100万円超150万円以下     年 11.6%
50万円超100万円以下     年 12.6%
10万円超50万円以下     年 14.6%
(利率は変動金利)

無理のない返済ができます。
例えば、10万円借入れの場合、毎回の返済額は2,000円からです。

翌日返済だと利息は40円です。
(金利年14.6%で1日借入の場合。100,000円×14.6%×1日÷365日)

30日間だと利息は1,200円です。
(金利年14.6%で30日借入の場合。100,000円×14.6%×30日÷365日)

計画的に無理のない返済をしましょう。

申し込み手順

申込方法を選べます。

1.インターネット&モバイル
24時間365日申し込み可能です。まずは下記のページに記入し、申し込みます。

・お申し込みにあたって
・お客様情報のご入力1.2.3
・お申し込み内容のご確認
・お申し込み完了

申し込み後、すみやかにEメールまたは電話にて仮審査結果が分かります。
(受付時間、審査状況によっては仮審査結果の回答が翌日以降になる場合があります)

審査後、契約の手続き、カードの発行、カードの受け取りとなります。

2.テレビ窓口
テレビ窓口なら申し込みから契約、カードの受け取りまでその場でスムーズにできます。さらに、土・日・祝日も利用できます。
運転免許証を持参すると、その場でカードを受け取れます。
申し込みの際、申込書に勤務先についての記入が必要となります。勤務先の名称・住所・電話番号を確認してください。

3.電話
電話からは土・日・祝日関係なく、毎日申し込み可能です。携帯電話・PHSからも申し込み可能です。
受付時間: 平日9:00〜21:00、土・日・祝日9:00〜17:00
12/31〜1/3は休業。

4.郵送
利用申込書と「ご契約に必要なもの(運転免許証、健康保険証、パスポートいずれか」のコピーを郵送。
審査結果は電話または郵送で届きます。
カードは申込時に選んだ方法で、受け取れます。

契約に必要なもの

まず、申し込み条件があります。

年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人の方。
原則安定した収入がある方(アルバイトやパートの方でも大丈夫です。学生・主婦(主夫)の方も申し込みできます。ただし利用限度額は、学生の方は10万円、主婦(主夫)の方は30万円以内です。また、学生の方は親権者の同意が必要となります)。
保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方。

インターネットでの契約が大変便利です。
・パソコン
・ケータイ
・スマートフォンいずれかをご用意ください。

インターネットでの契約の場合、本人確認書類(運転免許証・各種健康保険証・パスポート等)をデータ送信する必要がありますので、スキャナ、デジカメ、カメラつきケータイまたはスマートフォンが必要になります。

自分の口座に借入金が振り込まれますので、銀行口座が必要です。

必要な書類

本人確認書類(運転免許証・各種健康保険証・パスポート等)

100万円超の利用限度額を希望の場合は、本人の収入を証明する書類として以下のいずれか1点が必要です。

1. 源泉徴収票
2. 住民税決定通知書
3. 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
学生の方は、上記に加えて学生証が必要です。

上記以外にも追加で書類が必要な場合があります。
申込時に伝えた内容と送付した申込書類が異なる場合は、審査結果が変更になる場合があります。

銀行系カードローンとは

カードローンとは、銀行や消費者金融業者、信託業者が発行するカードを使って借入を行うローンサービスのことです。

普通、カードローンは保証人を必要とせず、ローンの保証は保証会社がしてくれます。その代わり審査があり、それに通らなければカードは発行されません。

銀行系カードローンとは、銀行業務のローンサービスです。

通常、消費者金融などからの借り入れは年収の三分の一以上は借りられない規制(総量規制)があるのですが、銀行カードローンはこの規制の対象外となっていて、年収に関係なく融資を受けることができます。

また、銀行が行っているカードローンという安心感もあり、利用してもあまり世間体を気にする必要がありません。

銀行系カードローンは基本的に消費者金融会社のカードローンと変わりありません。

しかし、金利の面では消費者金融より低く抑えられています。

これは銀行の預金を資金として貸付を行っているために可能となっているのです。

また、借入限度額については消費者金融にくらべて高く設定されています。

多いところでは300万円まで融資可能となっており、最高でも50万円とされる消費者金融より利用者のニーズに応えていると言えます。

バンクイック審査基準

申し込みの際には、申し込みをされる方の個人情報を元に審査が行なわれます。

バンクイックは迅速な融資審査で当日利用も可能です。

インターネットからの申込の場合、仮審査結果が迅速にEメールで届きます。最短即日にスピード回答されます。

三菱東京UFJ銀行に口座がなくても申し込めます。

また、預金口座を別途開設する必要もありません。専業主婦やパート・アルバイト・学生・派遣社員の方など、20歳以上であれば申込が可能です。

インターネットで申し込みの場合、平日窓口営業日の13:30までに申込書および本人確認できる書類をFAXで送信すると、当日中に利用が可能です。

審査基準は属性で判断されます。

1・職業
公務員・事務職・営業職などが優遇されます。
水商売・土建業・タクシー運転手などは社会的属性が低いです。

2.健康保険
国民保険証より社会保険証所持者の方が社会的属性は高く
なります。

3.家族構成
既婚者(両親2人子供2人と同居)は社会的属性が高い例です。離婚後、独身一人暮らしなどは社会的属性が低いです。

4.自宅
持ち家で住宅ローンなしが社会的属性が高いといえます。
賃貸住宅・市営住宅の順で社会的属性が低くなります。

5.所有銀行口座、クレジットカードなどもUFJバンクイックの審査基準の対象となります。

バンクイックの特徴

急な出費にもスピーディーに対応、全国で使えるカードローンです。

「インターネットからいつでもどこでも申し込みが可能」
24時間365日申込を受け付けているので、必要な時・思い立った時に申し込みが可能です。平日窓口営業日の13:30までに申込書および本人確認書類をFAXにて送信すると、当日中に、申込者名義の三菱東京UFJ銀行口座に融資金が振り込まれます。


「最短即日スピード発行」
ネットから申込みをし、仮審査を受け取った後、急ぐ方は近くの三菱東京UFJ銀行ATMコーナーのテレビ窓口に運転免許証を持参すると、その場でご契約・カード発行が可能です。

「全国の当行・提携コンビニATMで利用手数料0円」
利用手数料0円で、全国各地の当行・提携コンビニATMで、いつでも気軽に利用できます。借入は近くのセブン銀行から(21.45〜0.15以外)でも利用可能です。返済もセブン銀行でからできます。

「返済方法が選べる」
返済方法は、自分で返済日を決めるか、借入の翌日から35日で返済のどちらかを選択できます。

「銀行ならではの金利と限度額」
金利年4.6%〜年14.6%で最大500万円まで融資。

「無理のない返済」
10万円お借入れの場合、毎回の返済額は2,000円からです。

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。