モビットでの借入金の返済日について

お金を、借りたら返済しなければいけません。
当然ですよね。
もちろん、返済には借入先の消費者金融の設定する期日内で、しかも利息つきで返済しなければなりません。
モビットの場合は、自分の都合に合わせて返済日を選ぶことが出来るのも魅力的なポイントです。
モビットで借入を行えば、二つの方法で返済することになります。モビットの審査特徴@モビット特優の審査傾向を徹底解析しました。
一つは口座振替型による返済方法で、もう一つはATMからの返済になります。
口座振り込み型の場合は、毎月指定された日、5日、15日、25日、月々の末日のいずれかの日付に引き落としがされます。
一方ATMからの返済は、自分で翌日の約定返済日に繰り延べて返済して行くことになります。
例えば、約定返済日に5日を指定して、さらに1日から19日の間に借入を行った場合は翌月の約定返済日つまり翌月の5日が返済日となります。
そして、19日から末日までの間に借入を行った場合は、翌々月の約定返済日つまり5日が返済日となるのです。
このように、モビットでは返済日についても自分の都合のいい日に設定することが可能になっております。
モビットに限らず、消費者金融などからお金を借りた場合は、しっかりと返済できるように綿密な計画を立てて返済をしていきましょうね。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年6月11日 00:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レイクの大きな特徴」です。

次のブログ記事は「不便な生活に陥る恐れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。